読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ずぼらママのかんたん!元気食

日々の食を通して、大切な人の健康を守りたい。そんなあなたの想いに応えます。

コンソメの素を使わない!洋風スープの作り方

f:id:midori_0223:20160615155352j:image

(上:野菜の塩炒め、左下:野菜スープ、右下:玉ねぎスープ)

ぶんちゃん、ご質問ありがとうございます!

コンソメスープの素を使わない、洋風スープの作り方は?とのご質問をいただきました。

時間がある場合は、アメ色玉ねぎを作るのが近道です。

玉ねぎを薄切りにしたらフライパンで強めの中火ぐらいでじっくり炒めていく。

f:id:midori_0223:20160615155415j:imagef:id:midori_0223:20160615155421j:imagef:id:midori_0223:20160615155426j:image

それだけです。

実はアメ色玉ねぎって手間がかかるイメージがあると思いますが、手間はそんなにかからないんです。

付きっ切りで炒めなくても、時々混ぜればいいので。他の作業をしている合間にできます。

途中で火を消して、また再開してもOKなんですよ。

アメ色玉ねぎさえあれば、スープの素があるも同じ。

器に玉ねぎを入れてお湯を注ぎ、塩こしょうを加えて混ぜ混ぜ。味見をして、美味しかったら出来上がり!

まとめて作れば冷凍できますし、カレーやシチューを作るときに入れれば旨みアップ!で本格的なお味にランクアップします。

 

アメ色玉ねぎかー。めんどくさい。

…と思ったあなた。

はい。よーく分かります。

洋風スープを飲みたいな、と思うタイミングで、玉ねぎを刻むところから始めるのは、確かにスープの素を溶かすだけより億劫ですよね。

そんなときは、良い塩を使うのがおすすめ。

・キャベツや人参、玉ねぎ、(セロリ、特に葉っぱがあれば尚可)を刻んで、塩を加えて長めに炒めます。

※塩を入れて炒めるのがポイント。浸透圧で、旨みが引き出されます。

f:id:midori_0223:20160615155734j:image

(これは、玉ねぎとキャベツと人参。)

・水を加えて沸騰させるか、食べる分だけ器に入れてお湯を注ぐ。

・塩こしょうで味を調えれば出来上がり!

あればベーコンも入れるとダシが出ます。

炒め野菜の段階で冷凍もできますし、食べるスープと称して使い切っても良いと思います。

野菜過多って、聞いたことないですしね!

コンソメスープの素みたいに、ダイレクトな旨みは感じないかも知れませんが、

野菜だけでもこんなにしみじみした美味しさがあるんだなぁと感じることができると思います。

そして、これは塩に限りませんが、

美味しい調味料を使うと時間も手間もお金も節約できるんです。

忙しいけれど、インスタントや外食ばかりの生活はちょっと…と思う方には、お勧めです。

私は、味噌は例のお味噌、塩とお醤油は生活クラブの物が気に入っています。